綾町有機農業開発センター
トップページ
業務の紹介
自然生態系農業の推進
組織について
認証基準と仕組み
生産物の流通について
分析と研究
これまでのあゆみ
有機JAS認証
料理レシピ
自然生態系農業の推進
組織について | 認証基準と仕組み | 生産物の流通について | 分析と研究 | これまでのあゆみ
 今や我等綾町農林業者は、綾町憲章「自然生態系を生かし育てる町にしよう」の基本理念を更に追求し、土と農の相関関係の原点を見つめ、従来すすめてきた自然生態系の理念を忘れ近代化、合理化の名のもとにすすめられた省力的な農業の拡大に反省を加え、「化学肥料、農薬などの合成化学物質の利用を排除すること。」「本来機能すべき土などの自然生態系をとりもどすこと。」「食の安全と、健康保持、遺伝毒性を除去する農法を推進すること。」また、遺伝子組み換え作物による自然生態系の汚染を防止するため「遺伝子組み換え作物の栽培を行わないこと。」を改めて確認し、消費者に信頼され愛される綾町農業を確立し、本町農業の安定的発展を期するため、本条例を制定する。

(「綾町自然生態系農業の推進に関する条例」前文より)

条例の歩み

行政施策
1973年(S.48) 一坪菜園の普及と野菜種子の配付
家庭菜園コンクール
1978年(S53) 自給肥料供給施設の設置
1981年(S.56) 家畜糞尿処理施設の設置
1982年(S.57) 有機農産物直売、消費者交流
1987年(S,62) 堆肥生産施設の設置
1988年(S,63) 自然生態系農業の推進に関する条例制定
1989年(H,元) 本物センター設置
有機農業開発センター設置
1997年(H,9) 東京都との有機農業産物の流通協定締結
地域資源循環活用施設(液肥工場)の設置
新規作物導入支援施設(有機農業開発センター)の設置
堆肥生産施設(生ゴミの活用)の設置
1998年(H,10) 生物活性水・簡易尿処理プラント設置(農協)
2000年(H,12) 綾町農業の安定かつ総合的振興に関する条例の制定
新規就農者受入支援交流施設の設置
2001年(H,13) 有機農業JAS 登録認定機関に登録
2008年(H,20) 平成20年度 地域有機農業推進事業採択

土づくりの歩み

1978年(S53) 自給肥料供給施設の設置
1981年(S56) 家畜糞尿処理施設の設置
1983〜1985年(S58〜60) 町内土壌調査の実施
1984年(S59) 堆肥増産共進会の実施
1987年(S62) 生活雑廃コンポスト製造装置の設置
1991年(H3) 家庭用生ゴミ資源コンポスト設置補助開始


自給肥料供給施設

自給肥料供給施設
収集したし尿に酵素を加えて発酵させ液肥として利用します。

生ゴミ堆肥化施設

生ゴミ堆肥化施設
町内の生ごみを収集して発行させ、完熟堆肥にして農地に還元します。


トップページ ページの先頭へ

綾町有機農業推進会議
事務局:綾町有機農業開発センター
〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町南俣1128 番地
電話(0985)77-0100 FAX(0985)77-0962