ふるさと納税寄附金の活用事業

平成29年度のふるさと納税には、引き続き多くの支援を頂きました。
寄附件数は3万5,458件、寄附額は6億401万円になりました。そのうち、2億562万円をまちづくりのために活用しました。(残りの寄附金については、「ふるさと綾サポート基金」に積立をし、翌年度以降の事業に活用させていただきます。)主なものをご報告します。

[1] 綾町の照葉樹林とユネスコ エコパーク推進のための事業

【エコパークセンター・展示室】

宮崎大学をはじめとする学術研究機関との連携による調査・研究や、エコパークセンターの整備に活用しました。

寄附金充当額 1,140万円

[2] 綾町が取り組む自然生態系農業に関する事業

【有機農業まつり・即売会】

町内の農業生産者が経営や栽培技術を学ぶための農業スキルアップ講座や、綾町農業支援センターの整備などに活用しました。

寄附金充当額 420万円

[3] 綾町の産業観光とスポーツ等合宿を振興する事業

【スポーツ合宿】

ふれあい合宿センターや錦原サッカー場などスポーツ施設の管理・運営、団体・学校の合宿の誘致などに活用しました。

寄附金充当額 5,960万円

[4] 綾町の次代を担う青少年育成事業

【お米学習・田植え】

中学生の海外ホームステイ事業や病児・病後児保育施設整備、綾町消防団の活動推進などに活用しました。

寄附金充当額 5,876万円

[5] 綾町の高齢者を敬う福祉事業

【敬老会】

各地区での敬老会の開催や、綾町社会福祉協議会の活動支援、長寿・健康増進のための事業などに活用しました。

寄附金充当額 1,390万円

[6] その他町長が必要と認める事業

【郷土芸能・城攻め踊り】

自治公民館の活動支援やがん検診推進事業、道路や水路の整備などに活用しました。

寄附金充当額 5,776万円