ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症対策サイト > 避難所における新型コロナウイルス感染症対策

本文

避難所における新型コロナウイルス感染症対策

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の蔓延防止には「3つの密(密閉・密集・密接)」を避けることが重要です。
 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況下において、不特定多数の方が集まる避難所は人の集中により新型コロナウイルスに感染するリスクが高まります。
 自宅での安全確保が可能な場合、感染のリスクを負ってまで避難所へ行く必要はありません。

事前の準備

○自宅周辺の災害リスクを確認
 町では平成30年3月に綾町防災マップ(ハザードマップ)を配付しています。自分の住んでいる場所がどのような区域(土砂災害警戒区域や浸水想定区域)なのか、ハザードマップで確認していただき、災害の発生が予想される場合に避難が必要かどうか事前の確認をお願いします。
○親戚や友人の家などへの避難を検討
 避難所が密集場所になることを防ぐため、避難所だけではなく、安全な地域にお住まいの親戚や友人の家などへの避難の検討をお願いします。

○避難所へ避難する場合のお願い
 避難所へ避難するときは、マスクや体温計、感染症予防に必要なものをお持ちください。
 また、食料や水、毛布など、避難生活に必要なものは事前に準備しておきましょう。
○車中避難
 多様な避難の例として車中避難がありますが、停車地の安全性を事前に確認をお願いします。
 ※エコノミークラス症候群を防止するため、定期的な給水や体操を心がけてください。

避難所の対応

○感染防止用資材等の配置
 避難所に消毒液、マスク等の感染防止用資材を配置します。

○避難所内の分離
 町公民館では体調不良の方専用の待機スペースを設けます。
 町公民館(教育委員会0985-77-1183)

 各地区公民館に避難する際には、世帯と世帯の間を2m以上開けてください。

新型コロナウイルス感染症の疑いのある方への対応

・感染兆候者
・保健所から濃厚接触者として認定され自宅待機中の方
・帰国者で一定期間の経過観察中の方

県との調整により避難先を決定します。
専用の避難所を案内しますので、避難前に役場(0985-77-1112)にご連絡ください。

新型コロナウイルスについて
お知らせ