ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

自然生態系農業

綾町の自然生態系農業で作られた農作物の画像綾町では、自然の摂理を尊重した農業を推進するため、昭和63年、全国初の「自然生態系農業の推進に関する条例<外部リンク>」を制定しております。この条例に基づき、澄んだ青空、降りそそぐ光と、緑豊かな自然に囲まれた母なる大地を舞台に、新たな農業、農村づくりを進めております。
綾町では、農業の近代化がもたらした歪みを反省し、農産物の安全性と、自然環境にも調和した農業を推進するため、平成元年から図に示すような自然生態系農業の基準の設定と、基準の審査方法及び、審査結果による認証方法など一連の厳しい基準と明確なラベルの表示を行っております。

※パンフレットはこちらからダウンロードしてください。

自然生態系農業のあゆみ

自然生態系農業のあゆみの表
行政施策
昭和48年 一坪菜園の普及と野菜種子の配付
家庭菜園コンクール
  53年 自給肥料供給施設の設置
  56年 家畜糞尿処理施設の設置
  57年 有機農産物直売、消費者交流
  62年 堆肥生産施設の設置
  63年 自然生態系農業の推進に関する条例制定
平成元年 本物センター設置
有機農業開発センター設置
  9年 東京都との有機農業産物の流通協定締結
地域資源循環活用施設(液肥工場)の設置
新規作物導入支援施設(有機農業開発センター)の設置
堆肥生産施設(生ゴミの活用)の設置
10年 生物活性水・簡易尿処理プラント設置(農協)
12年 綾町農業の安定かつ総合的振興に関する条例の制定
新規就農者受入支援交流施設の設置
13年 有機農業JAS登録認定機関に認定
14年 有機農業実践振興会がむらづくり賞(農林水産大臣賞)を受賞
16年 第55回全国植樹祭にともなう天皇皇后両陛下行幸啓
17年 毎日自治大賞(優秀賞)受賞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手づくり ほんものセンターの画像

 手づくり ほんものセンター

綾町有機農業開発センターの画像

綾町有機農業開発センター
〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣1128番地
Tel:0985-77-0100 Fax:0985-77-0962
地図はこちら(Google Map)<外部リンク>

 

自然生態系農業の推進に関する条例の仕組み

綾町憲章「自然生態系を生かし、育てる町にしよう」

綾町憲章「自然生態系を生かし、育てる町にしよう」の画像

自然生態系農業の推進組織

自然生態系農業に関する各種事業や運動を展開するため、下図のような推進組織体制をとっております。
まず、有機農業推進会議は、広い視野から将来を展望した推進計画の策定及び事業推進の基本事項を決定します。その具体的普及推進機関として有機農業開発センターが設置されております。また、自然生態系農業の実践拠点としては、各自治公民館の生産者と地域リーダーである支部長・推進員及び婦人部で構成する「実践支部」と農協の「生産組織」とからなっています。なお、この実践組織の協議調整を図るため有機農業実践振興会を設け、各地域の特性を活かした積極的活動を展開しております。

自然生態系農業の推進組織の画像

綾町の農産物

綾町の農産物の画像

綾の農産物は、「自然生態系農業の推進に関する条例」 に基づき、認証基準を設け、ランクづけをした上で出荷されています。認証基準は、綾町が委嘱した学識経験者・生産者・消費者及び関係機関の代表者を持って構成する審議会の答申を経て決定されたものです。
その具体的な仕組みは、農地の登録基準と生産管理基準にしたがって生産物 をランクづけし、認証シールを交付することにより栽培管理の実態が消費者に明確につかめるようになっています。なお、この認証業務と認証シールの交付は、有機農業開発センターが担当しています。

自然生態系農産物の認証基準の仕組み

農地の認定区分 過去における農地の管理状況
土壌消毒剤除草剤 土づくり
A農地 使用しない 土づくり3年以上の農地
B農地 使用しない 土づくり2年以上
3年未満の農地
C農地 使用しない 土づくり1年以上
2年未満の農地
右矢印の画像
総合認定区分基準
農地認定区分 生産管理認定区分 総合認定区分
A A A
(ゴールド)
A B B
(シルバー)
B
B A
A C C
(カッパー)
B
C
C A
B
 
A(ゴールド)の画像 B(シルバー)の画像 C(カッパー)の画像
A(ゴールド) B(シルバー) C(カッパー)
管理の認定区分 土壌消毒剤除草剤 化学肥料 合成化学農薬
(防除回数)
A 使用しない 使用しない 使用しない
B 使用しない 三要素施用成分
総量20%以下
慣行防除の
1/5以下
C 使用しない 三要素施用成分
総量20%以下
慣行防除の
1/3以下
右矢印の画像

農林水産省ガイドラインと綾町の認証基準との組合せ

〔綾町の認証基準〕   〔農林水産省新ガイドライン〕
農地認証基準 生産管理認定基準 総合認定認証シール
化学肥料 農薬 認定
A A A A A ゴールド
B A A A B シルバー
C A A A C カッパー
AB B A B B シルバー
C C A C C カッパー
AB A B B B シルバー
C A C C C カッパー
A B B B B シルバー
B C C C カッパー
B C B
C C
C B B C
B C
C B
C C
右矢印の画像
特別栽培農産物
対象農産物は、化学合成農薬と化学肥料の双方を慣行の50%以上減らして栽培された農産物
ランク外
右矢印の画像

自然生態系農業の取組み

自然生態系農産物を使った料理

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)