ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 第14回 綾町照葉短歌賞 入賞作品決定

本文

第14回 綾町照葉短歌賞 入賞作品決定

選者 伊藤一彦氏による選考が終了し、以下の作品が入賞されました。おめでとうございます。

また、次点に選ばれた方については後日掲載させていただきます。

 

【一般の部】

 ■最優秀賞 

     永田 史恵(木城町)    初桜満を持してプロポーズ我一生分の覚悟さしだす

 ■優秀賞   

  小路 あかね(熊本県)    独り言だった「好き」です春風がうっかり君に届けたものは

  能勢 優子(宮崎市)      あと何度会えるだろうと数えれば親指小指そっとうつむく

 ■佳作      

   岸野 由夏里(京都府)    雷が鳴ってなかったらプロポーズ受けてなどいない言いつつ銀婚

   田村 直樹(神奈川県)    愛してるよりマシなこと言いたくてわざとゆっくり結いの鐘まで  

   鈴木 みち子(綾町)      「俺のことどんどん歌って」応援の夫を裸にする勇気ない

 

【高校生の部】                                         

 ■最優秀賞 

     鳥越 秋穂(高千穂町)    あなたへの気持ち詰まったこの手紙特等席は私のポッケ

 ■優秀賞   

  安部 双葉(兵庫県)     授業中目が合いそらし二秒後にまた合いそらしひみつのゲーム

   古川 詩麻(宮崎市)       あすもまたキミと沢山はなすため返信せずに今夜は眠る

 ■佳作 

    尾崎 優河(兵庫県)     ゴミの中思いの入ったチョコレート読まれることはもうない手紙

    黒木 稜(宮崎市)       「うっとうしい」口ではそうは言うけれど内心うれしいそのお説教

    松尾 しずく(延岡市)     愛なんてクリボッチにはわからない町ゆくイルミ涙を照らす 

【小中学生の部】                                         

 ■最優秀賞

     古川 真緒(長崎県)    「おはよう」と交わしただけではねている私の心も君の寝癖も

 ■優秀賞

    赤木 綺妟(日向市)    夕焼けの町中歩く君を見た思いふくらむわたあめの恋

   浅見 りんね(綾町)    つかまえたい太陽と月おにごっこ近くて遠いあなたの心

 ■佳作

  二方 稀帆(綾町)     最難関恋という名のその式は絶対解けない一生の謎

  河島 和奏(小林市)   目で追い目が合い目をそらすいき交う視線に始まりの期待 

 

     来年もよい作品をお待ちします。

 

 令和3年4月23日追記

  当町が先日より発表しておりました「第14回綾町照葉短歌賞入賞作品の決定」に

  つきまして、入賞作品の一部に誤りがありましたので下記のとおり訂正いたします。

 

  〈訂正内容〉

  小中学生の部 佳作作品の訂正(3作品→2作品)