ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

軽自動車税

住所変更・名義変更・廃車などの手続き方法

転入・転出、廃車、買い替え、譲渡などがあった場合には、早めに手続きを行ってください。
手続きを行わないと、前の持ち主に納税通知書が送られるなどのトラブルの原因になります。

車種 手続き
原動機付自転車
(50、90、125cc)
  • 購入 役場にて、新規登録の手続きをしてください。
  • 転入 役場にて、ナンバー取替えの手続きをしてください。
  • 転出 転出先の市区町村役場にて、ナンバー取替えの手続きをしてください。
  • 廃車 役場にて、ナンバーの返納と廃車の手続きをしてください。
  • 買い替え 役場にて、車台変更の手続きをしてください。
  • 譲渡 譲受人の住所地の市区町村役場にて、名義変更の手続きをしてください。
小型特殊自動車
(農耕用、その他)
軽自動車2輪
  • 転入・転出 軽自動車協会にて、住所変更の手続きをしてください。
  • 廃車 軽自動車協会にて、車検証・ナンバーの返納と廃車の手続きをしてください。
  • 譲渡 譲受人の住所地の軽自動車協会にて、名義変更の手続きをしてください。
    県内の場合は軽自動車検査協会宮崎事務所  Tel:050-3816-1760
軽自動車4輪
(貨物、乗用)
2輪の小型自動車
  • 転入・転出 運輸支局にて、住所変更の手続きをしてください。
  • 廃車 運輸支局にて、車検証・ナンバーの返納と廃車の手続きをしてください。
  • 譲渡 譲受人の住所地の運輸支局にて、名義変更の手続きをしてください。
    県内の場合は宮崎運輸支局  Tel:050-5540-2088

※持ち主が亡くなった場合も名義変更等の手続きが必要となります。

軽自動車税の減免

次の項目に該当する納税者は、軽自動車税(1台に限る)の減免の申請ができます。

該当者 身体障害者手帳の交付を受けている人
その他(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第45条の規定による通院医療費の公費負担を受けている人で、精神障害の程度が国民年金法施行令別表に定める1級の精神障害の状態と同じ程度の人)
必要なもの 身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳のいずれか
運転免許証
納税通知書
車検証
印鑑

※障害の区分、級別により該当しない場合もありますので詳しくは、お問い合わせください。
※自動車税(普通車)の減免を申請する場合は、軽自動車税の減免は受けられません。
※減免は年度ごとの申請ですので、毎年申請をしてください。