ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務税政課 > 前田 穰 綾町長の辞職について

本文

前田 穰 綾町長の辞職について

 

 平成31年4月23日、前田 穰町長が綾町議会の日高幸一議長へ辞職届を提出し、受理されました。

 前田町長は、4月19日に入院したため、向井好美副町長が代理で議長へ提出しました。辞職の理由は、「一身上の都合のため」とされ、辞職日は「平成31年4月30日」としています。
 昨年、6月の綾町長選挙において当選し、8期目の任期をスタートしましたが、9月上旬に「肺炎」と診断され、治療のため11月末まで入院、療養しました。12月には職務復帰し、治療を受けながら公務を果たしてきましたが、医師の診断により再度入院し、治療に専念することとなったため、4月末をもって辞職の決意をされました。
 今後の予定としては、地方自治法の規定により臨時議会が開催され、また、公職選挙法により再選挙が50日以内に実施される予定となっています。

 

【前田町長のコメント】

 これまで「自然と調和した豊かで活力に満ちた教育文化都市」を目指し、親子三世代で楽しいまちづくりを推進して参りました。自然との共生を図りながら、自然生態系農業の推進、教育スポーツ合宿の推進、手づくり工芸の推進、ユネスコエコパーク認定などにより「綾ブランド」も確立されてきました。子育て支援、若者定住対策にも力を入れ、小学校の児童数も増加し、その成果も確実に表れて参りました。
 昨年、8期目の当選を果たし、最終の任期と決意し町政をスタートした矢先の9月に入院することになり、一度は公務に復帰しましたが、再度入院することになりました。任期途中で、辞職することは本意ではありませんが、医師の診断もあり、このまま町長の重責を果たすことはできないと判断しました。これまで私を支えてくださった町民の皆様、県内、全国の関係者の皆様にお礼と感謝を申し上げます。

 

<問合せ先:綾町役場総務税政課行政係 電話:0985-77-1111>