ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 綾町有機農業推進委員会 > 自然生態系農業の推進

本文

自然生態系農業の推進

 今や我等綾町農林業者は、綾町憲章「自然生態系を生かし育てる町にしよう」の基本理念を更に追求し、土と農の相関関係の原点を見つめ、従来すすめてきた自然生態系の理念を忘れ近代化、合理化の名のもとにすすめられた省力的な農業の拡大に反省を加え、「化学肥料、農薬などの合成化学物質の利用を排除すること。」「本来機能すべき土などの自然生態系をとりもどすこと。」「食の安全と、健康保持、遺伝毒性を除去する農法を推進すること。」また、遺伝子組み換え作物による自然生態系の汚染を防止するため「遺伝子組み換え作物の栽培を行わないこと。」を改めて確認し、消費者に信頼され愛される綾町農業を確立し、本町農業の安定的発展を期するため、本条例を制定する。

(「綾町自然生態系農業の推進に関する条例」前文より)

自給肥料供給施設

自給肥料供給施設の画像
収集したし尿に酵素を加えて発酵させ液肥として利用します。

生ゴミ堆肥化施設

生ゴミ堆肥化施設の画像
町内の生ごみを収集して発行させ、完熟堆肥にして農地に還元します。