ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康センターからのお知らせ > 子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について

本文

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について

HPVワクチン

子宮頸がんを引き起こす原因と言われているHPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防するためのワクチンです。ワクチンは以下の3種類あります。

  • 2価ワクチン(サーバリックス)
  • 4価ワクチン(ガーダシル)
  • 9価ワクチン(シルガード)

医療機関へご予約のうえ接種をお受けください。令和6年度予防接種実施医療機関一覧 [PDFファイル/120KB]

平日夜間接種の実施について

平日夜間の接種日を設けていますので、日中の接種が難しい方はご活用ください。

  • 場所 / 結い診療所
  • 時間 / 17時45分から19時45分
  • 曜日 / 火曜日(第4火曜日を除く) ※8月以降は未定
  • 電話番号 / 30-7383

キャッチアップ接種

接種機会を逃した方はHPVワクチン予防接種を無料で受けられます。

  • 対象  

  接種日時点で綾町に住民登録のある、平成9年4月2日から平成20年4月1日生まれの女性

  • 接種回数

  1回から3回(不足回数分)

  • 接種期間

  令和7年3月31日まで ※無料で接種できるのは今年度まで

定期接種

  • 対象

  接種日時点で綾町に住民登録のある、小学校6年生から高校1年生相当の年齢の女子  

  • 接種回数

  3回接種

  ※1回目の接種として15歳になるまでに9価ワクチンを受ける場合、6か月の間隔をおいて2回接種を受けて接種完了とすることができます。

  ※高校1年生相当の年齢の方は、令和7年3月31日まで無料で接種できます。​

参考

宮崎県のホームページ

https://www.pref.miyazaki.lg.jp/yakumukansensho/kurashi/hoken/hpv.html<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


その他のお知らせ・情報